フラッシュ

メニュー

メニュー

体内酵素革命

体内酵素革命
[単行本]
価格1,365円

体内酵素革命

21世紀は無病の時代になる
[単行本]
価格1,050円

体内酵素革命

飲んで、塗って痛みが消えた
[単行本]
価格1,300円

トップページ > コンセプト
羅天清治療のコンセプト 羅天清治療 佐藤清

 私には、夢があります。まだ実現するには困難なことがたくさんあるのですが、そこに向かって少しずつ近づきたいと願っています。それは、私の故郷である富山県八尾町の山あいの地に「健康村」というような宿泊もできる施設をつくることです。そこでは「水」と「食」と「気」が健康の基本という考えの もとに、できるだけ自然に近い生活が送れるようにします。土の上を裸足で歩き、無農薬・無化学肥料で栽培された旬の作物を食べ、きれいな水ときれいな空気の中で生活 し、全ての人に対して開かれた所…私の理想郷です。

空イメージ

cureからcare

  現在、医療や看護の世界で言われているのが「キュア(cure)からケア(care)へ」です。 キュアは、治療・回復・平癒で、ケアには世話・保護・心配と言った意味合いがあります。これは、表現こそ違え私が常に唱えている予防医学的な考え方です。病気になってしまってから、さあ大変だと慌てふためくのではく、病気にならないように生活習慣を見直し、環境や食べ物をからだに良い方向へと持っていくことが重要と考えるからです。
  実は、この考え方の原点は思い返してみると私の母だったように思います。「この世の中生きとし生けるもの、草、花、水に至るまで、全てが命を持っていて、かわいいね、綺麗だね、優しいねと声をかけてあげれば、かわいい、綺麗な、優しい花を咲かすんだよ」というのが母の持論でした。後に出会った水の結晶を研究していた方も、これと同じ様な事をいっておられました。「綺麗な水の結晶も汚い言葉を浴びせるとたちまち崩れてしまう」と。
  元気なときも、ましてや病気のときこそ、心を落ち着かせ体の中とやさしく対話してみることがとても大切なことだなと、私は思うのです。

▲PAGETOP