五十肩・肩こりとの戦い

メニュー

佐藤清の本

体内酵素革命

体内酵素革命
[単行本]
価格1,365円

21世紀は無病の時代になる

21世紀は無病の時代になる
[単行本]
価格1,050円

飲んで塗って痛みが消えた

飲んで、塗って痛みが消えた
[単行本]
価格1,300円

トップページ > 現代の難病に挑む > 五十肩・肩こりとの戦い
五十肩・肩こりとの戦い

五十肩とは?
40代~50代に発病する肩関節の病気です 肩関節の運動時で肩関節の疼痛、運動時上肢の挙上が 不自由になる自覚症状が出現し肩関節の運動障害があり不自由を感じることから始まることが多いです。
肩こりとは?
頸部、背部肩関節周囲が張って突っ張り肩が重くて首が廻しにくい 肩、首に圧迫感があり不快感がありひ どくなると頭痛・めまい・吐き気を伴って不愉快な感情を総称して肩こりと云います。

五十肩の原因

五十肩の原因は不詳と云われていますが、肩関節周囲の筋肉、 腱あるいは靭帯、関節唇、肩関節自体の退化(老化)現象、退行性病変の1つと考えられています。 五十肩の症状 五十肩の症状は運動痛、機能時に電撃的な激痛がある。朝方・睡眠時4~5時頃に放散痛で目が覚めることが多い。 関節可動域が少なくなり力がはいらない 。
不自由な感覚が抜けきらなく、うっとうしい糖尿病の疾患の人は大変治りにくい。

肩こりイメージ

五十肩の取り組み

ツボ 肩ぐう 臑会 頚椎の第4第5番の硬結をジェルでとる
五十肩の治療法は羅有名師の治療法筋腱靭帯に分筋、理筋、鎮定の手技を使う
鍼は肩胛骨の患部から肩ぐう穴に向かって貫通鍼を打つ
よい食べ物 ノニ1日10粒×3回

五十肩の予後五十肩の予後は良好な事が多い 特に分筋、理筋、鎮定と中国鍼による貫通鍼は結果がでることが多い 関節を動かす運動療法をすると再発防止に繋がる

五十肩の原因

① 頚椎の関節のずれ
② 内臓機能の反射
③ むち打ち症の後遺症
④ パソコンなど同じ仕事を長時間繰り返していると筋腱の血液リンパ球の循環障害
⑤ 高血圧 腎障害 肝機能障害⑥ 経絡の流れが悪くなるため血液リンパの流れが悪くなる

五十肩の症状

肩部、頚椎部、後頭部が重くて突っ張った状態  頭痛 吐き気 めまい 首の関節の運動機能障害

五十肩の取り組み

頚椎と肩井部の硬結をなくし経絡を整えるとで肩こり、頭痛、めまいがたちまちに消えます。 肩こりだけでなく手・肘・肩の痺れ疼痛・機能障害がたちまち楽になります 頚椎にジェルを塗りこんで 硬結を取ります 脳梗塞などの片麻痺やパーキンソン病の治療にも即効性を持っています 肩こりはいろんな病気の反射によることもあるので注意が必要です

▲PAGETOP