フラッシュ

メニュー

佐藤清の本

体内酵素革命

体内酵素革命
[単行本]
価格1,365円

21世紀は無病の時代になる

21世紀は無病の時代になる
[単行本]
価格1,050円

飲んで塗って痛みが消えた

飲んで、塗って痛みが消えた
[単行本]
価格1,300円

トップページ > 現代の難病に挑む > ムチウチとの戦い
ムチウチとの戦い

 自動車事故による首部やその周辺の打ち身・捻挫・ 骨折・頭部外傷などをムチウチ症と通称名で呼ぶ事が 多く、「外傷性頚部症候群」「頚部捻挫」として診断名 がつけられる事が多い。

ムチウチの原因

 車社会の発達あるいはスポーツの多様化により、車社会に於いては停車中の車に後ろの車が追突し人間の首を前後左右にムチの ようにしなりながら頚椎の軟骨又は靭帯あるいは神経を損傷する。またスポーツでは頭部より落下した時に、頚椎損傷をすることがある。 完全なる神経断裂ではないけど障害が残ることを総称してムチウチ症と呼ばれている。 ムチウチの症状 頭部の前屈、後屈、左右側に傾けることができない  運動時の疼痛が大で機能がしにくい 上肢下肢に痺れ疼痛で機能が出来ない 頚部の損傷のレベルで神経支配に痺れ疼痛機能障害が出現する 吐き気 めまい 頭痛 耳鳴り等が起きることがある ムチウチの取り組み ツボは左右の陽明大腸経の曲池  曲池は首を左右に運動する時に使います 頚椎C4と頚椎C5の左右に貫通鍼を打って、頚部軟部組織にジェルクリームを塗る 硬結部にもジェルクリームを塗る 硬結をとるとムチウチ症は回復することがよくある 馮天有師から直接教えを受けた馮天有式復位廻施法を取り入れたことによってほとんどのムチウチ症は好転していく事が多い

▲PAGETOP