読売ジャイアンツの有名選手からゴルフプレイヤーまで

メニュー

佐藤清の本

体内酵素革命

体内酵素革命
[単行本]
価格1,365円

21世紀は無病の時代になる

21世紀は無病の時代になる
[単行本]
価格1,050円

飲んで塗って痛みが消えた

飲んで、塗って痛みが消えた
[単行本]
価格1,300円

トップページ > 羅天清治療 > 読売ジャイアンツの有名選手からゴルフプレイヤーまで
読売ジャイアンツの有名選手

  羅天清治療を完成してから、私は各地で講演会を開催していたのですが、ある時日本の整形外科の権威・市川宣恭先生と同じ腰痛をテーマに午前と午後で講演会をさせていただく機会がありました。私は、早速以前からよく治療をしていた高岡第一高校の生徒たちに協力してもらい、腰痛の治療をしているビデオを作成しました。そして、午後の私の講演会の冒頭でそのビデオをみてもらうことにしました。最初は「すごい」という感嘆の声が上がっていましたが「やらせじゃないか」という誰かの一声で会場がざわつき はじめました。おりしも、テレビやニュースで「やらせ」が話題になっていた時だったので、一度騒ぎ出すと収集がつきません。私はすぐさまビデオをとめてもらい会場にむかっていいました。「今腰痛のある方がいらしたら手を上げてください」手があがった方は二十歳前後のきれいな女性でした。その女性を檀上にあげ、話を聞くと、 「新体操で開脚をするとき、股関節にビリッと痛みが走り腰まできていて…」といいます。私はしまったなあと思いました。この壇上で若い女性の股関節を触るわけにはいきません。しかたなく、手の甲と肘の間にある小腸経支正というツボに鍼を一本打ちました。そして、足をゆっくりと開いてもらったところ「あれ!全然痛くないです!」あっけにとられたようにいうではありませんか。そのとたん、会場からわれんばかりの拍手がまき起こりました。私は、ホッとするとともに痛みから解放された女性のうれしそうな顔を見て、私の施術は間違ってないなと確信すると共に自信がわきおこるのを感じました。

巨人軍

 前述の腰痛の講演会場に読売テレビの河内卯一郎氏がきておられたそうです。すると、「すぐそのビデオを巨人軍 の藤田監督(当時)に届けろ」との指示がいき、当時、巨人軍の担当だった佐藤忠功氏がビデオを携え、キャンプ地の 宮崎に届いたのが二月でしたが、アキレス腱の故障から、このままでは開幕戦に間に合わないとまで言われていたようです。そんなところに、このビデオが届いたものです からこれだ!と思われたのでしょう、藤田監督から直々にお電話が入りました。

野球場イメージ

  私はもともと巨人ファンであり、中高と野球部に所属していたくらいの大の野球好きです。二つ返事ですっ飛んで行きました。宮崎に着くと原選手の他にも故障者がたくさんいる事がわかりほかの選手の治療も引き受けました。その後もご縁があり、一九九三年、巨人軍の監督に長嶋さんが返り咲いた年、久々に巨人軍からキャンプに来てくれとの要請がありました。あこがれの長嶋監督(当時)から「巨人軍のトレーナー達に、治療の仕方を教えてくれないか」と頼まれ、早速翌日、トレーナーたちを一室に集め、診断の仕方から治療の仕方までを一通り教えることとなりました。現在ニューヨーク・ヤンキースで大活躍の松 井秀喜選手が、まだ巨人軍にいて、巨人・阪神の開幕戦に出場したものの、膝が悪くて不振だったことがありました。医者からはタナ障害と診断され、治すには手術以外にないと言われたそうです。長嶋監督に呼ばれた私は、「これは、鍼治療しかない」と決意しました。このとき驚いたのは、松井選手の体です。膝の ツボに鍼を打ったのですが、硬くて大きな筋肉が邪魔をして、鍼がなかなか入っていかないのです。なんとしてでも、鍼をきっちり打ち込まなければならないと、思い切り鍼を打ったところ、なんと鍼がポーンと弾き返されるではありませんか。私は長年鍼治療をしてきていますので、松井選手のように鍼がなかなか入らなかったという経験は何度かあります。ですが、打った鍼が弾き返されたというのは、後にも先にもこのときだけです。
 私はこのときのことを、講演などで話すことがあるのですが、そのときに、「松井選手は、やっぱり人間じゃないですよ。ゴジラですよ」と言うと、会場はいつも大爆笑となります。その他にも、私は幅広くスポーツ選手の手助けもしました。プロゴルファーや全日本のバレーボールチーム選手、報徳学園や大阪桐蔭学園などの高校球児、プロ野球選手などです。中でも印象に残っているのは、高校球児たちが施術後の大会で優勝を果たした事や、プロゴルファーのセべ・バレステロスを治療した翌年にヨーロッパチャンピオンになった事です。

▲PAGETOP